株式会社都市居住評価センター UHEC

 

  • 確認検査
  • 性能評価・評定
  • 構造計算適合性判定
  • 省エネ適判
  • BELS評価
  • 認定審査
  • 耐震評定
  • 低炭素建築物
  • 住宅性能評価
  • 試験
  • フラット35適合証明
  • 長期優良住宅技術的審査
  • 保険募集・現場検査等
  • すまい給付金申請
  • 住宅性能証明等

低炭素建築物技術的審査

home > 低炭素建築物新築等計画に係る技術的審査業務のご案内 > 業務内容

 

業務内容

 

業務内容

業務区域・対象建築物・業務範囲等

技術的審査業務を行う区域

市街化区域及び区域区分が定められていない都市計画区域のうち用途地域が定められている区域内の建築物で所管行政庁が事前審査を認めている建築物ついて日本全域を対象とします。

対象建築物

 

住 宅:新築及び既存建築物(木造を除く、但し 同一敷地内の木造は含む)

非住宅:全ての建築物

 

 

業務範囲

 

低炭素建築物認定制度技術審査業務規程に記載している建築物について、 技術的審査の業務を行う
関係所管行政庁が定める区分のものについて、技術的審査の業務を行う。