ホーム 業務内容 会社概要 プライバシーポリシー 求人募集

株式会社都市居住評価センター UHEC

 

  • 確認検査
  • 性能評価・評定
  • 構造計算適合性判定
  • 省エネ適判
  • BELS評価
  • 認定審査
  • 耐震評定
  • 低炭素建築物
  • 住宅性能評価
  • 試験
  • フラット35適合証明
  • 長期優良住宅技術的審査
  • 保険募集・現場検査等
  • すまい給付金申請
  • 住宅性能証明等
  • こどもみらい住宅支援事業対象住宅証明

home >低炭素建築物新築等認定制度に伴う技術的審査のご案内

業務内容

  • 低炭素建築物新築等計画が都市の低炭素化の促進に関する法律に規定する認定基準に適合していることを審査・証明する業務

詳しくはこちら

都市低炭素化促進法の概要

詳しくはこちら

低炭素建築物認定制度の概要

詳しくはこちら

審査図書の流れ

詳しくはこちら

業務規程・約款

申請書類

審査料金

料金表 

 

技術的審査内容について

詳しくはこちら

依頼先は住宅は住宅評価、非住宅は省エネ

判定になります。

低炭素建築物認定審査の流れ

詳しくはこちら

お問合せ

ご質問・ご意見を記入して送信して下さい。

2022/01/01 業務規程を改定しました。

2021/04/01 料金表を更新しました。

2021/04/01 押印廃止に伴い、申請書式を変更しました。

2021/04/01 低炭素建築物認定制度技術審査業務規程を改定しました。

2017/04/01 建築物省エネ法の施行に伴い業務規程を改定いたしました。

2016/07/01 建築物省エネ法第30条及び第36条に基づく技術的審査並びに第7条に基づく建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)評価業務の開始に伴い、省エネ関連業務の統一的な料金体系とするため、技術的審査料金を改訂し、併せて審査業務範囲の見直しを行い業務規程を改定しました。