ホーム 業務内容 会社概要 プライバシーポリシー 求人募集

株式会社都市居住評価センター UHEC

 

  • 確認検査
  • 性能評価・評定
  • 構造計算適合性判定
  • 省エネ適判
  • BELS評価
  • 認定審査
  • 耐震評定
  • 低炭素建築物
  • 住宅性能評価
  • 試験
  • フラット35適合証明
  • 長期優良住宅技術的審査
  • 保険募集・現場検査等
  • すまい給付金申請
  • 住宅性能証明等
  • こどもみらい住宅支援事業対象住宅証明

性能評価・評定

home > 性能評価・評定

性能評価・評定業務のご案内

業務内容

事前相談

性能評価・評定に関する申請手続き・スケジュール・方法等について、打合せさせて頂きます。

 

業務規程・約款

申請書類

■性能評価


評定

評価手数料

評価・評定委員会

詳しくはこちら

評価・評定委員会日程

詳しくはこちら

お問い合わせ

性能評価・試験事業部

TEL 03-3504-2461(直通)

 

お知らせ

 

NEW 令和3年4月1日、評価・評定委員会(名簿)を変更しました。

NEW 令和3年4月1日より、評定手数料を【税込価格】に変更しました。

時刻歴応答解析 建築物・工作物性能評価業務方法書を変更しました。
令和3年2月1日より、時刻歴応答解析 建築物・工作物性能評価業務方法書を変更しました。 建築物等の耐風設計をする際の風力係数等は平成12年建設省告示第1454号、 同第1458号に定められた方法によるか風洞試験により求めることとされていましたが、 変更により数値流体計算(CFD)を風洞試験と同等な結果が得られる計算として採用できるようになりました。

2021年1月1日、オンライン申請の試行拡大について
令和2年12月23日付、国土交通省事務連絡「構造方法等の認定に係る手続きのオンライン化の試行区分拡大について」より、建築物(構造)、工作物及び建築物(防災)においても、2021年1月1日から、オンライン申請を試行することになりました。

性能評価書類 押印不要のお知らせ
「押印を求める手続の見直しのための国土交通省関係省令の一部を改正する省令」が2020年12月23日に公布され、2021年1月1日に施行されることとなりました。「構造方法等の認定申請書」「委任状」における申請者様の押印を不要と致しました。 また、それに伴い性能評価機関における書類においても申請者様の押印を不要と致しました。

2020年10月30日、免震材料の取り扱いに関わるお知らせについて
「平成12年建設省告示第1446号の令和元年9月改正に係る建築物及び 免震材料の取扱いに関する質問回答」をご確認頂くようお願い致します。2021年4月1日以降に着工する案件は免震材料の取り扱いが変わります。

2020年9月1日、9月9日、材料性能評価:別添書式 [コンクリート]Excel別添書式 [コンクリート]Wordを変更しました。

2020年2月1日、指定建築材料におけるオンライン申請について
令和元年12月18日付け国土交通省事務連絡「構造方法等の認定に係る手続きのオンライン化の試行区分拡大について」より、指定建築材料においてもオンライン申請を試行することになりました。
2020年2月1日からの試行に伴い、建築材料性能評価申請要領 [コンクリート]申請図書作成要領 [コンクリート]大臣認定申請書類作成要領 [材料]最終保存図書作成要領 を改定いたしました。

ページ上部へ